図書について

図書が追加されました!

2007年11月12日

実験室に設置した本棚ですが、な、なんと、本が入らなくなってしまいました。
このため、トランジスタ技術などの雑誌を一部移管いたしました。
本が入らなくなってしまったのは、新しく、100冊ほど本が追加されたためです!

今回入荷(?)した本の一例です。
book3-1book3-2







教科書的な本ではなく、読み物系のものです。
なかなか面白そうな本が大量に入りました!
どれもこれも興味深い!
片っ端から読みたいけど、一体何ヶ月必要だろう…

中でも私Yの注目している本がコチラ!
book3-3







タイムマシン、SFの世界だけの話じゃないんですよ〜
本の帯にあるとおり、物理学者もかなり真剣に考えています。
冷やかしではありません。
マジです。大真面目です。
アインシュタインによれば、時間は全ての人に等しく与えられているものではなく、高速で移動している人は止まっている人よりも、時間の進みが遅くなるんですよ。
つまり、1、2秒程度昔の世界に戻れるタイムマシンは、既に出来ているってこと。
さて、最新の物理学では、どれだけ昔(または未来)の世界に行けることになってるんでしょうね?
気になります。

コチラの本もなかなか面白そうです。
book3-4







今年ノーベル物理学賞を取ったインフレーション理論についても書かれているようです。
近年の研究で、ビックバン直後の世界像というのはだいぶ解明されてきましたが、ビックバンより前の世界はどうなんでしょうね?
今と同じような宇宙があって、それが膨張・収縮を繰り返しているとか、
この宇宙の外には親宇宙があるのだとか、
宇宙の始まりには本当にいろーんな考え方があります。
こちらもすごーく気になります。

そしてそして、物理ってやっぱり苦手…興味を持てないかも…という方には、こんな本がオススメです。
book3-5







マンガで分かるシリーズです!
え?マンガ??って思うかもしれないですが、文章や式で書いてあるよりも、物理現象を的確に捉えられてなかなか良いですよ。
すぐ読めるし。
こういう、物理に対する敷居が低く感じられる本は、私としては大歓迎ですね。
もっと増えるといいのですが。

と、長くなりましたが、本が増えました!というお知らせでした。
貸し出しもしています!
まずは物理実験室へ来て下さいね☆


文責 Y

ビデオの貸し出し始めました!

2007年10月15日

video1








実験準備室の棚から、大量のビデオが発見されました!!
このまま棚の中に入れておいても、劣化して駄目になっちゃうだけ。どうせなら貸し出しをしよう!ということで、物理実験室の図書に、ビデオライブラリが追加されました。
なんで今時ビデオなの?DVDじゃないの??という突っ込みはナシでm(_ _)m

もちろん物理実験室ですから、貸し出すビデオは映画やドラマのものではなく物理に関するビデオです。
こんなかんじ。
video2







他にも、昔の物理学実験で使用されていた(らしい)ビデオも出てきました。
video3








あとは、TV番組を録画したの?というようなビデオとか、放送大学のものとか。
中にはカセットテープもありました…
今時カセットテープって…
video4







私も早速何本か借りました♪
「仏陀の知恵とニュートンの科学」なんてタイトルのものを。
まだ観てないんですけどね…

家にはビデオデッキがないよ〜〜という方、ご安心下さい。
物理実験室内にはビデオデッキが三台あります。
閲覧希望の方は準備室のスタッフまで申し出てくださいね。

ビデオを棚に並べていると、物理実験室のHo先生が
「学生さんを対象にした上映会をやりたいね!木曜の午後とかに。ビデオ鑑賞のあと、お茶を飲みながらみんなで物理を語ったりしたいね」
とおっしゃっていました。
なんてステキなアイディア!!
もしかすると、近いうちに本当に開催されるかもしれません。
皆様、お誘い合わせの上、ぜひご参加くださいね。


文責 Y


昭和6年

2007年09月19日

物理学実験室で、図書の貸し出しを始めました!という記事を以前書きました。
コチラ
しかし実は、図書の貸し出しは以前から行っていたんです。
以前のものは本棚に扉があったためか、手に取りにくかったようで、ほとんど利用はありませんでした。
その本棚、中身はこんな感じでした。
book01







なんとも、古い本がいっぱい。

中にはこんな本も!
表紙
book02








最終ページ
book03







電気工学ポケットブックです。
昭和12年に発行されたもので、値段はなんと6円50銭!
なぜか最終ページには人工呼吸の方法が…
挿絵の人は、ちょび髭の紳士のように見えます。
中はこんなかんじ。
book04








列車運転?と読むのでしょうか。
旧漢字ばかりで、解読が大変です。

こんなものもありました。
昭和58年の高校物理の教科書です。ほぼ未使用状態でした。
お○鑑定団に出したら、いくらになるかな…
book05








履修内容は今のものと大きな違いはありませんが、文章が多く、知識がぎゅっと詰まっている印象を受けました。
慣性モーメントやブラウン運動、分子の平均自由行程などの項もありました。

そして、物理実験室で発見(?)された最も古い本がこちら。
昭和6年発行の『物理学実験基礎』です。
定価3円90銭。
発行者のところをよーくみると「東京都」ではなく「東京市」になってます!わお〜
book06







中はこんな感じ。
文語調で書かれています。
しかも、図中の字は手書きですね。
book07








昭和9年というと、今から76年前です。
電機大学の歴史を感じました。


文責 Y

図書の貸し出しを始めました。

2007年07月20日

このたび、物理実験室に本棚が出現しました!
こんな感じ。
books1







いえいえ、二つだけではありません。
ここにも
books2






そしてこっちにも!
books3






計4つの本棚が出来ました。
中には物理学書がたっぷり、なんと500冊も入っています!
専門書からニュートン、サイエンスといった雑誌、ブルーバックスまで揃っています。
本棚の中身は追い追い紹介するとして、本日はこの貸し出しについてのお知らせです。
本は実験室内での閲覧はもちろん自由ですが、貸し出しもしています。
(現在は学内者にのみ貸し出しを行っています。あ、閲覧は学外者でもOKです。)
貸し出し期間は二週間、冊数制限はありません。
貸出票を記入の上、職員に申し出てくださいね。

そして、

現在図書を募集しています!!!


物理に関する本ならなんでもOKです。
寄贈しても良いよ〜という本がありましたら、ぜひぜひ東京電機大学理工学部物理実験室までお願いいたします。

文責 HI


*現在、暫定的にコメント・トラックバックの受け入れを許可しております。
今後の書き込み状況によってはコメント欄の削除を行うことがありますので、ご了承ください。

ブログ管理者