お知らせ

農かがく

2010年07月13日

え〜、わたくしYは、このブログでもすっかりおなじみなように、物を壊したり面白い実験をしたりするのが大好きだったりします。
この度、その好きが高じて「農かがく」なる青空理科実験教室を開くことになりました♪

noukagaku1

「農かがく」は、農家さんを舞台として、大学生が小学生に理科実験をするという、ちょっと変わった企画です。
私、自然が大好きなのですよ。
でも、科学をやっていると、ときどきその自然を忘れてしまいそうになってしまいます。
昔から自然とうまくお付き合いをし、自然を生かす技術を身につけてきた農家さんにご協力いただき、自然豊かな場所で理科実験をしたら、理科も自然も大好きな人が育つのではないか、と考えています。
両方をちゃーんと見て、環境を破壊する科学技術ではなく、自然と共栄できる科学技術を生み出すことの出来る人材を育てたいな、などと思っています。

noukagaku2


さらには大学生が理科実験をする、しかも、目をキラキラさせて実験を面白がってくれる小学生を相手に実験をすることは、理科好きな小学生を増やすだけでなく「理科の面白さを伝えたい!!」と思う大学生も育てられるのでは、と思っていたりします。
わたくしYは理科が大好きだし、この面白さを一人でも多くの人に伝えたい!と思っていますが、私一人では限界があります。
同志をいっぱい増やして、理科大好き人間をネズミ算式に増やせたらなと思っています。

農かがくでは、小学生だけでなく、一緒に実験をしてくれる大学生、大学院生、社会人の方も募集しています。
ご興味のある方は、ぜひぜひお声掛けください。
詳細はこちらから。


文責 Y

*本企画は、独立行政法人科学技術振興機構 平成22年度地域の科学舎推進事業地域活動支援によって実施しています。


サイエンスアゴラ2009

2009年11月02日

直前のお知らせですいません。
明日、11月3日、祝日だけどなーんにも予定の無いという方、
ぜひぜひお台場、東京国際交流館(科学未来館のとなり)へお越しください。

我が電大物理学コースが、サイエンスアゴラ2009に出展いたします。
サイエンスアゴラというのは「“科学と社会をつなぐ”広場(アゴラ)となることを標榜し、2006年から始まった、サイエンスに対して知りたいこと、考えていること、言いたいこと、訴えたいことがある一般市民から科学者・研究者まで、全ての方々に開かれた広場」です。(公式HPより抜粋)
要は、科学に関する面白いイベントを行っていますよ!!ということです。
我が物理学コースからは「磁石のいたずら」というタイトルで、このブログでも紹介したあんな現象やこんな現象を、ゲーム形式で遊ぶイベントを行います。
もちろん入場無料、事前登録の必要もありません。
ぜひぜひお越しください!
agora



文責 Y

熱のコンテスト

2009年04月06日

すごーく面白いコンテストを見つけてしまったので、紹介させていただきます。
「八光 熱の実験コンテスト」
八光という熱機器の会社が主催しているコンテストで、
・科学現象や自然現象を、幅広い対象に興味深く表現できる実験
・文句なく楽しめる実験
・電熱製品の、今までにない使い方を提案できる実験
が実験の条件だそうです。
詳しくはコチラ
http://www.hakko.co.jp/contest/contest_index.html

八光のウェブサイトには、温泉卵を美味しく作る実験だとか、ドライヤーでポップコーンを作ったらどうなるか?な実験だとか、
どれもこれも物理コーススタッフの好きそーな実験が盛りだくさんです。
しかもしかも、1位にはななんと賞金50万円ですってよ!!!
これはぜひぜひ私たちも応募しなければ!いや、応募しないなんて馬鹿じゃなかろうか!!50万貰ったら、みんなで温泉旅行だ!!と物理スタッフは大騒ぎをしていたのですが、
応募資格をみると「生徒・学生のチーム」とあるではないですか(涙
ショックです。。。非常にショックです。。。。

ということで、50万円を狙ってみたい学生さん、どしどし応募しちゃってください。
そして、気が向いたら物理コーススタッフにも声をかけてくださいね。
全力でお手伝いいたします!
ただし賞金は山分けですけど♪

文責 Y

お茶会。

2008年12月19日

sawakai









昨年に続き、今年も物理学コースではお茶会をすることになりました!
物理に興味がある在学生が対象です。
学系、学年問わず!
物理について語りたい人、物理の教員と仲良くなりたい人、ブログに乗ってるようなおもちゃ(?)で遊びたい人、
大歓迎です!!!

参加費無料!
事前連絡不要、飛び入り参加歓迎!
1/13 17:30〜 物理学実験室にて行います。

写真は物理学コース二年生が作ってくれたポスターです。
なぜお茶会の後に「。」が付いているのかは謎ですが…

もっと詳しく話を聞きたい人は、物理学コース吉武・細田先生、または幹事の小曽戸くん(サイエンス学系2年)まで



文責 Y

ぴた○らすいっち

2008年08月07日

夏休み物理特別実験、ぴた○ら装置を作っちゃおう!の会が今週行われました。
いやぁ…結構大変でしたね。
アイデアを思いつくところがまず大変で、アイデア同志を繋げるところがまた大変で、完成した!と思っても成功率を上げるところがまたまた大変でした。
そんな中、完成した三作品を公開いたします☆

作品ナンバー1、「扇」

→こちらから動画が見れます←


作成者はこの二人です。
p1






作品に出てくる扇は、前日にUFOキャッチャーでゲットしたものだとか。
最後にTDUと書かれた穴の中にうまーくボールを乗せるところが難しく、チャレンジすること数10回…
いろいろと改良を重ねた結果、ボウル(調理用のボウルです)を利用して、すり鉢状に窪みをつけることになりました。
ボウル後はほぼ100%の成功率!
時間が足りず、扇の前に仕掛けを作ることが出来なかったのが残念です。。


作品ナンバー2、「顔面衝突」

→こちらから動画が見れます←


作成者はこの二人。
p2










くるくる回っている緑色の物体は、なんとアトムの顔なんです!
p3










鉄球は、透明なトンネルを抜けクリップの橋を降りた後、このアトムの顔面に衝突します。
おかげで始めはかなりキュート☆だったアトムの顔がボロボロに…
p4






ちなみにアトムの後頭部はこんな感じ♪
p5






竹製のツルをうまーく利用した装置です。
このクルクルは本当に良いですね。
装置完成後のコメントは
「次はLEDを駆使してクリスマスバージョンを!」
でした。ぜひぜひ、キラキラバージョンが見てみたいです!


作品ナンバー3、「半田吸いッチ」

→こちらから動画が見れます←

作成者はこの二人です。
p6







ボールの動きがすっごく速いですが、分りましたか???
チュドーンとボールが飛び出す部分に使われているのは「半田吸い」です。
半田吸いは、半田付けの際にすっごく役に立つ道具。
ばねの力によって作られる空気圧で、余分な半田を吸い取るものです。
ボールは透明のスロープを降りてきた後、鉄製の金具に衝突し、金具を倒します。(写真、グレーの部品)
p7






で、この金属は半田吸いの白いスイッチを押します。
すると半田吸いのばねのロックが外れ、白い部分が勢いよく飛び出し、これがボールをどぴゅーんと押しだすのです。
すんばらしいアイデアでしょ♪
しかも、装置には半田吸いが二つ!
p8






こちらの半田吸いは、先ほどの半田吸いに押し出された鉄球がスイッチを押す仕組みです。

で、飛び出した鉄球が向かう先、ゴール部分は、実はこんな風になっているのです。
p9






なんと、粘土で作ったTDUの文字が!!



今日は遊びすぎて、私まで疲れてしまいました。。。
楽しかったですね〜
ぜひまた作りたいですね。
次回はもっとバージョンアップしたものを!
そして、N○Kに投稿しましょう!(ホントか?)



文責 Y

物理特別実験のお知らせ その2

2008年07月31日

明日から夏休みですね。
暑ーい夏休みに、物理実験室で行われる物理特別実験、そう、ピタ○ラスイッチで登場するピ○ゴラ装置を作っちゃおう!の会について、お知らせです。

物理特別実験は
8/5〜7
の三日間行われます。
8/5,6は、主にピ○ゴラ装置の作成です。
朝10時より物理実験室を開放いたしますので、どんどん作り始めて下さい。
終了時間は自由。
自分の気のすむまで作業を行ってください。(と言っても夕方6時には実験室を閉めますが。)
8/7は本番です。ピ○ゴラ装置をばっちしビデオに収めます。
この日までに完成するよう、気合を入れて作業してくださいね。
持ち物は
・ピ○ゴラ装置に使えそうなもの(ビー玉やドミノ倒しに使えそうなもの、その他がらくたなど何でもOK!)
・アイディア
・遊び心
以上です。作業道具はこちらで用意します。

本物に負けない装置を作っちゃいましょう!!


文責 Y

物理特別実験のお知らせ

2008年07月02日

単位も何も出ませんが、夏休みに物理実験室にて、物理特別実験をしちゃいます♪
特別実験では、なななんと、
ピタ○ラスイッチで登場するピ○ゴラ装置(からくりのいっぱい入ったドミノ倒しのようなもの??)
を、みんなで作っちゃいます!
物理実験室が総力を挙げてサポート!
あなたのアイディアが具現化するかも?

他にも、物理実験室の倉庫に眠っている、使われなくなった実験道具で遊んでみたり、折り紙でいろいろな形状にチャレンジしたり、とにかく面白いことをいろいろやっちゃおう!という企画なのです。

え?自分が楽しみたいだけだろうって??
………何か文句ある?

実験室では早速ピタ○ラスイッチのDVDを購入しました。
巧妙な装置の数々に、おお〜!すげ〜〜!!と感嘆の声を上げながら、皆で鑑賞しています。
Kさんは腕がうなって仕方ない様子♪早く作りたいですね〜

ということで、参加希望の方は物理実験室までご連絡を!
学年、学科は問いません。
電大生なら誰でもOK!
また、事前に打ち合わせをしたいので、

7/9(水) 13:00〜13:20

に、物理実験室へ集まってください。
なんと、ピタ○ラスイッチのDVDの観賞会付きです。

また、特別物理実験の開催日時は、まだ決まっていません。。
8月4日〜8日のうちの、3日間で行いたいと考えています。
こちらも事前打ち合わせで決める予定です。
なんとなく心惹かれてるアナタ!まずは7/9に実験室へ来て下さい!

文責 Y

引っ越し完了しました

2008年04月11日

物理実験室がお引越ししました。
三号館2階から、八号館1階、8101へ引っ越しました。
明日から一般物理学実験の授業が始まりますが、場所をお間違えなく!

引っ越しの荷物もすっかり片付きました。
びふぉー
hikoshi1







あふたー
hikoshi2







お引越しは本当に大変でした。
ブログに載せたい面白ネタもいーーーーーーーーーっぱい!
中でも特に面白かった、いえ、大変だったのがコチラ、
力学的エネルギー実験装置の引っ越しです。
hikoshi3







フェンスの奥にレールがあるのが分かりますか?
力学実験では、このレールの上を10kg以上あるおもりを滑らせて、位置エネルギーが運動エネルギーに変換される様子を測定します。
高さは2.5m以上、幅は10m前後ある、かなり大がかりな装置です。
お引越しするのもそりゃぁ大変でした。

まず、取り外すのが大変でした。
10kg以上のおもりを滑らせる装置ですから、安全のためにレールはがっちりと固定されています。
hikoshi4












でっかいアンカーボルトをとっても、何故か外れないレール…
どうやら接着剤でしっかりくっつけられているみたいです。
hikoshi5







最後にはバールを差し込んで、ばりばりとはがしました。

やっと剥がれた!と思ったら次は持ち上げるのが大変!!
M先生は初め「二人いれば持ち上がるよ」と言っていたのですが…
hikoshi6












無理無理!
hikoshi7












「全員集合!とりあえず全員集まれ!」
と、10人(以上)がかりでやっと持ち上がりました。

持ち上がっても更なる難関が!
階段です。
すごく幅のある装置です。分解したといってもまだまだ5mはあります。
階段の踊り場では曲がりきれず、大変なことに!
こちらは階段の上
hikoshi8












階段の下
hikoshi9








階段の上
hikoshi10







階段の下
hikoshi11








階段の上
hikoshi12












階段の下
hikoshi13








出口も狭すぎて、大変大変大変…
やっと外に出せたと思ったら、今度はトラックに乗らなくて大変大変大変…
搬出を監修していたM先生は『まるでお祭りだった』と言っていました。

お引越しを行ってくださった皆様、本当に本当にありがとうございました。


文責 Y

履修の注意

2008年04月08日

*共通教育科目群(物理学)の履修について
プレースメントテストの結果により、(理学A、∧理学基礎+物理学基礎演習のどちらかを履修するかが決まります。
掲示してありますので、自分がどちらなのかを確認して履修してください。
,砲弔い董
4名の教員が担当しますが、主コース副コース問わず将来物理コースを専攻したい学生は井上先生のクラスを受講することを勧めます。
後期に開講される井上先生の"力学"を履修する際に一番スムーズです。
△砲弔い董
4名の教員が担当しますが、必ず指定された教員のクラスを受講してください。
プレースメントテストの結果および高校での物理学の履修状況をふまえたクラス分けになっています。
物理学基礎と物理学基礎演習ともに同じ教員のクラスを受講してください。

*一般物理学実験について
それぞれの時間には優先学系があります。
また、前期は学籍番号奇数の学生が優先です。
第一回のガイダンスには必ず出席してください。
注意事項などの説明なども重要ですが、そのとき提出された出席カードによって名簿作成および班分けを行いますので次の週から出席しても参加できないおそれがあります。
また、ガイダンスに出た後で履修を取りやめる場合はかならず物理学実験室に連絡してください。
人数が少ない状態で実験を行わなければならない班ができてしまいます。


文責 H

お引越し

2008年03月11日

只今、物理実験室ではお引越し準備の真っ最中!
毎日大忙しです。

え?どこへ引越すのかって??
8号館1階、そう、バス停の真ん前のお部屋です。
以前あった教室の壁を壊して、どどーんと実験室用に大きな部屋へと現在改装工事中です。

現在、8号館1階はこんな感じになってます。(先週水曜撮影)
hi1







ここで一般物理学実験とサイエンス実験を行います。
広さは現在(3号館3階)の1.5倍といったところでしょうか?
どこにどの実験テーブルを置いて、この装置はどこに置いて…と、レイアウトを考えるのもなかなか大変です。
一度設置してしまうと動かすのが困難な装置も多々…スタッフFさんのゴットハンドにより、エクセル上で作ったレイアウト図も完成してきました。
お引越しは3月末!
新しい教室がどんな風に完成するのか、わくわくドキドキです。


こちらは現在の実験室。
hi2






本も実験装置もせっせせっせと箱詰めです。
箱詰めされたものは、隣の教室へ移動。
hi3






この大量の荷物…でもまだ1/3くらいでしょうか?

魔の巣窟…実験テーブルの下からは、古い実験装置がどんどん出てきます。
hi4







これはコンデンサーですね。
hi5










これは、トランス?
hi6











こんなカッコイイ ブラウン管オシロスコープも出てきました♪
緑色の表示部が、潜水艦の窓みたいで素敵☆
サイエンス実験室に展示予定です。

お引越し準備はまだまだ続きます。
お手伝い・差し入れ大歓迎!!


文責 Y


ブログ管理者