課題探求II第11回

2016年12月13日

寒いっす
これからよこなぐりの雨が降るとか?
早く帰りたいよう

今日も実験しましたの
うまくいかなかった実験をやり直したり
そうそう、スパッタやってない方の班もスパッタやりたいというので
やってもらいましたよ

今日はアシスタント学生さんが復活してたので
指導をお願いしたところ
『違う違う!こっちのつまみ!もう、ちゃんと見てる?!』
いやーきっびしいきびしい

やっぱそうだよね
スパッタは緊張しながらやる作業なんだよ

ここで
あいつがこんなことしたとかこいつがあんなことしたとか
失敗をいろいろ書いてしまいたいのだが
あんまりあけすけにかくと

『まあ、危険!電大はこんな授業を黙認しているのかしら』

って苦情が来そうだからちょっとやめておこうかしら
そんなこと書くと本当に危険な授業してるみたいだけど

この学生さんたちが測定で使ってる
超伝導のサンプル
空気中でほっておくと劣化しちゃうので
授業が終わった後はきちんとデシケーターしまいます
密閉できる保管庫にしまって真空ひきます

これをきょう学生に任せて
とっとと自分の部屋に戻ってきてしまった
そしたら学生が後で確認に来た

どれくらいしんくうにしたらよいですか

そらあれよ、もうこれ以上ひかれませんってとこまでよ
ってこたえたら
やっべえ、適当なとこでもういいかなって止めちゃったって言うから

しょうがないなあ、やりなおしだよって一緒に実験室に行って
あてくし見てるからもうちょっと真空ひいてちょと言って
しばらく見てたら

中の様子が変!(保管庫は透明です)

学生さんたち
超伝導体を薬包紙できれいにくるんだ後
小さなチャック付きのビニール袋にしまって
ぴっちりチャックしめて
保管庫に入れたようで
真空をどんどんひいていくと
そのビニール袋がぱんっぱんに膨らんできちゃって

わかりますかね?富士山頂のポテトチップの袋みたいになってる

せんせえ!せんせえ!こわい!
だめよ!もうちょっと真空引いて!

という攻防の後

ちゃっくあけてから真空ひきなおしたらいいじゃん
ということになりまして

まあそうですね
でも学生二人とあてくし
きっとはたから見たら

だちょうくらぶみたいだったと思うぶ女子ほそだ

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
ブログ管理者