サイエンスフェスティバル

2016年08月26日

さて先週予告しておりましたとおり
山村学園高等学校のみなさんが
遊びにきてくれました!

写真はないです、肖像権とかあるしね

ぴかちゅうせんせいの号令のもと
2人ひと組になって霧箱製作
ペットボトルを使って簡単にできるんですよね
…ってえらそう
あてくしも先週まで知らなかったくせにさ


んが!トラブルが続出!
これぞイベントの醍醐味、って今になれば言えるけれど
大人はみんなあたふたあたふた

ペットボトルならなんでもいいよん、って言ってたけれど
ブランドによって少しずつ形状が違うんですね

その差によって放射線が飽きるほどみられる班と
ぜんっぜん見えない班と
分かれてしまいました

おっと、線源はユークセン石でした
α線がピュンピュン飛んでましたよん


んで、大人が結局手を出して
ああでもないこうでもない
これは小さく切っちまえ
とかわちゃわちゃして

最終的には全部の班で放射線の白い軌跡が
無事見られるように

よかったほんと

引率の先生が、
『見えたか?見えたか?』ってすっごく見たがっておいでで
でもなかなかはじめのうちはきれいに見えなくて
んもう、その先生が
『おおおおおお、見えた!』
っておっしゃったときには心底ほっとした!


今後の課題もわかりましたし
勉強させていただきまして
感謝でございます

高校生のみなさん
ありがとう
おばちゃん、わきでキャアキャアうるさくてごめんな
これでも普段より静かだったのよ、ほんとよ

もしかしたら時間が余ってしまうかも
なんてはじめは予想していたので

大きい霧箱で宇宙線みよう装置

も用意していたんですが
実際はトラブルのせいでそこまで至らず
高校生のみなさんがお帰りになった後で
身内だけで挑戦することに

おおおおお、見える見える
飛んでる飛んでる

楽しいじゃないか

またお越しくださいねぶ女子ほそだ

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
ブログ管理者