物理学B第12回

2014年12月18日

ぶつBは今日が12月最後の授業でした

いつも前の方の席で熱心に受講している学生くん
今日は調子が悪いみたいだなっと気になってたら
突然教室出て行った

しばらくして戻ってきた

でもなんだかしんどそうだ

保健室(正式には健康相談室)行ってみたら?
と助言してみた。
そうしますと彼は出て行った。

授業が終わって、彼が戻ってこないので

きっと保健室(正式には健康相談室)で寝てるんだろな、と思って
講師室から内線電話かけてみた

『えっ?誰も来てませんけど?』

どうしよどうしよ

『なんて名前の学生さんですか?
トイレで倒れているかもしれませんので』

えええええ、どうしよどうしよ

とりあえず彼の荷物(おも!)をまとめ、保健室(正式には健康相談室)に向かうべく
9号館(売店とかあるたてもの)の前を通ったらそいつに遭遇した



なぜここに

気分は?大丈夫なん?

「ええ、大丈夫なんですけど、せんせえ、あの、2年生からの主コースの申請っていつまでですか?僕RT学系*なんですが」
*電子・機械工学系のこと。わが理工学部は2年生から専攻が分かれる。

えっ

えっ

知るかよ

まあ、そんなふうに怒鳴りはしませんでしたが、ちゃんと事務で聞くように
言い渡しましたです。

で、そんなこんなで保健室(正式には健康相談室)行ったら

もう事務のおにいさんとかみんなでその学生くん捜してたみたいで
(男子学生なのでさすがにトイレの捜索は男性職員に頼んだようです)

『あっ先生!学生さん見つかりました?』

って聞かれたので、その、なんつうか、でも

正直に話しましたです。
元気みたいだったけど進路で悩んでるみたいだったって。

いいんです、大事に至らなくてよかったですよ
インフル流行ってるしね。
うちの娘の小学校もどんどん学級が閉鎖されてきて
1の4、1の3、そして今日1の2が学級閉鎖と連絡がありました。
娘は1の1なんですが…もうカウントダウン目前だな

そうそう、RT学系の進路調査ですが、まだ間に合うそうです。
あとでその学生くん、報告に来てくれました。

ほっ実験室講師細田


トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
ブログ管理者