帰ってまいりました

2014年07月28日

メルボルン行ってきましたです。
もちろん仕事です。

メルボルン市は
そこここでのぼりを上げたり、大きな旗を出したりと
会議を大いにバックアップ

ええ、国際エイズ学会のほうですが

渡航直前に大きな飛行機事故(『事故』としておく)があったり
渡った後も事故が相次ぎ
帰国直前にはメルボルン郊外でバス事故もあったりと

不安要素てんこもりでしたが
なんとか帰国。

エイズ学会の会場と思しきビルの前を何度も通りました。
献花がたくさんありました。


つうかさみいんだよな
26日の朝に羽田に着いて、余りの暑さに卒倒するかと思ったぜ

我が研究グループには同世代が妙に多く、
空き時間での会話と言えば
「この大きさは読める」
「えっもうこの字読めないの」
「メガネをはずせば小さい字は読めるはず、コンタクトだとそれができないからうんぬん」
「だからあてくしはメガネに戻したわけ!」

こんなんばっかり
で、活躍したのが江戸川コナン君108円

DSC_0372





















まじめな話しろってか実験室講師細田


*んで、ここに載せるのもどうかと思うのだが
実験室スタッフとして私たちを支えてくださった澁谷さんがお亡くなりになりました。
お通夜が26日の夕刻取り行われ、運よく(ってこの場合使っていいのか)参列でき、
きちんとお礼を申し上げてまいりました。

私がどんなに学生をどなりつけても、そのあと澁谷さんがフォローしてくださっていたからこそ
みな脱落せずに基礎実験を終えることができたようなものです。
5月いっぱいで休職され、闘病されておいででしたが
あんまりにも突然でした。
本当にお世話になりました。




トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
ブログ管理者