巣立ち

2009年07月29日

学生さんがスズメを届けてくれてから間もなく一か月が経過しようとしています。
スズメ(ウランちゃん)は日々元気に成長し、すっかり大人になりました。
u0729-5










実験室へ来たときには10cmも飛べなかったのに、今では部屋の中を縦横無尽に飛べるまでになりました。
来てすぐの写真がこちら。
suzume2










そろそろ巣立ちの時期です。。。
寂しいけれど、とってもとっても寂しいけれど、、スズメを離す時が来ました。
夏休み前、今度の金曜日(7/31)に、巣立ちをさせようと思います。
スズメを巣立ちさせるには、いくつかの条件があります。
一つ、十分に飛びまわれること
一つ、自分で餌が獲れるようになること
一つ、スズメ社会で生きていけること

一つ目の課題、十分に飛びまわれることは、もう完全にクリアできています。
二つ目、自分で餌が獲れるようになること、は少々心配だったのですが、
最近では生きている蜘蛛や蟻を実験準備室内に放すと、自分で捕まえられるまでになりました。
今日なんて、小型スズメバチに果敢にも挑戦していました。
u0729-4










この小型スズメバチ、タケちゃんのツバメ日記でおなじみのタケちゃんがスズメのために捕獲してきて下さったものです。
いいいいい生きてます。うぎゃぁーーーーー

動画もあります。

→こちらからどうぞ←




このスズメバチ、実は巣ごと実験室へ持ち込まれました。うぎゃぁーーーーー
u0729-2










蜂の子がごそごそと蠢いています。うぎゃぁーーーーー
ウランはこの後、サナギから羽化直前のスズメバチを一つもらい、美味しそうにパクパク食べていました。
ちょっとその写真は、私Yにはおぞましすぎて撮ることができませんでした。。。。
タケちゃんのツバメ日記にアップされていますので、そちらをご覧ください。
ウラン、以前は蜂の子が大好きだったんです。
本当に美味しそうにむしゃぶりついていたのですが、今日は蜂の子よりも蜂の方が良かったみたいです。
ああ、大人になっちゃったのね。。。

残る課題はあと一つ、スズメ社会に馴染めるかどうかです。
現在、実験室前で社会勉強中のウラン、
u0729-3










金曜までにスズメ語を学習してくれると良いのですが。

最後に、先日、蜂の子を食べている時の面白映像を載せておきます。
ちょっと長めのムービーですが、よければご覧ください。
途中、人が立つと、餌を捕られるのではと警戒しています。
餌を飲み込むところは必見です!!


→こちらからどうぞ←




文責 Y


トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by はちみつ   2009年07月31日 23:36
よくスズメ蜂なんか素手で掴みますね。危ないですよ。
2. Posted by Y   2009年08月03日 22:42
もちろん、スズメバチを持っていたのは私ではありません!
私は逃げ回っていました。。。
持っているのは蜂の駆除にかけてはスペシャリスト(?)なタケちゃんです。
蜂の生体を知り尽くしているようで、急所がどこか、どうやったら針がでるか、いろいろと教えていただきました。
教えてもらっても、生かす場面はきっとないと思いますが。。。
皆様、くれぐれも真似しないで下さいね。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
ブログ管理者