蒸留水

2008年06月25日

実験用の蒸留水と聞くと、どんなイメージがありますか?
私は蒸留水だけに関わらず、実験用の薬品はこう茶色い瓶に入っているイメージがありました。
茶色い瓶は紫外線等による劣化を防いでくれる、と思うからです。

先日購入した蒸留水は、なんとペットボトルに入っていました!!
しかも2Lのペットボトルですよ。
j1










ビツクリ。
まぁ、蒸留水は劣化の心配はないだろうけど、それにしてもペットボトルって…
まるで富○山の美味しい水とか、そういうのと同じノリに見えます。。
これは本当に蒸留水なのでしょうか????

「では調べてみましょう♪」
と、実験室スタッフFさんはテスターを取り出してきました。
「これで抵抗を測ってみましょう♪」
と。

用意したサンプルはこの三つ。
j2






手前から蒸留水、Fさん宅の浄水器を通した水、電大の水道水です。
これにこうやってテスターを挿して、抵抗値を測ります。
j3






どうして蒸留水かどうかを確認するのに抵抗値を測るのかって?
小学校、中学校では、水は電気を通すと習ったかも知れませんが、100%混じりけのないH2Oは、電気を通さないのです。水が電気を通すのは、水中に溶けている金属イオンだとか塩化物イオンだとかによるものなのです。電荷を持ったイオンが多くあればあるほど電流が良く流れる(抵抗値が小さい)ということなので、抵抗値が大きい→不純物が少ない!という指標になります。

まずは電大の水道水の抵抗値
j4






18kΩといったところでしょうか。(3cm当たり)

続きまして、Fさん宅の水
j5






100kΩ近いです!すごい!!
Fさん宅の浄水器はかなり良いものだと伺っていたのですが、こんなにも水道水と違うとは!
不純物がかな〜りとれています。

ではでは、お待ちかね、ペットボトルに入っていた蒸留水です。
j6






なななんと、テスターはほとんど動きませんでした。
数MΩの抵抗値です。
おおお!ほんとうに蒸留水だよ!
浄水器で驚いてる場合じゃないよ!
ペットボトルに入ってるからって、馬鹿にしてスイマセン。
見かけで判断してゴメンナサイ。
あなたは本当に蒸留水だったのね!


文責 Y


トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
ブログ管理者