楽しい分解♪

2008年06月23日

一般物理学実験の必需品
・ノギス
・定規
・巻尺
ということで、物理実験室には巻尺がたくさんあります。
『実験器具で遊ぶなんて言語道断!』
と何度も何度も言っているにも関わらず、先日、巻尺で遊んでいる人がいました。
巻尺は実験器具かって?もちろん実験器具です!!

巻尺で遊んでいた学生さんは、その報いを受けることとなりました。
遊びすぎたため、巻尺を壊してしまったのです。。。
「す、すいません。本当に申し訳ないです。自分で直しますので、ドライバーを貸して下さい!」
彼女の手には、スケール部分が取れてしまったメジャーケースが握られていました。
実は実験室には巻尺の予備がたくさんあったのですが、いいお勉強になるに違いない!と思い、彼女に修理をしてもらうことにしました♪

巻尺のケースを開けるとこんな風になっています。
m1






黒い丸いものが巻き取り部分です。壊れた巻尺は、この巻き取り部分からスケールが外れてしまったようです。
m2






巻き取り部から出ていた金属にスケールをくっつけて、スケールを巻き取ってケースに収めれば出来上がり♪
m3







なんて、そんなに簡単には出来ていません。
この巻き取り部分の中心にはゼンマイばねがついていて、これをしっかり巻いておかないとスケールは引き出しても元に戻らず、伸びきってしまいます。
ゼンマイばねと格闘する学生さん。
(ピンセットの先にあるのがゼンマイばね)
m4






さらに不幸なことに、構造を確認しようと、見本になるように開けたもう一つのメジャーも壊れてしまいました……
修理を手伝う副手Iくん
m5






一生懸命巻いて巻いて、ばねが戻ってしまわないようにしっかり押さえて
m7






蓋をしてねじを締めれば
m8






やっと完成♪
巻尺はようやく元の姿に戻りました。
m9






修理に要した時間:30分
きっと良い勉強になったと思います。
これに懲りたら、実験器具で遊ばないこと!


文責 Y




トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
ブログ管理者