履修の注意

2008年04月08日

*共通教育科目群(物理学)の履修について
プレースメントテストの結果により、(理学A、∧理学基礎+物理学基礎演習のどちらかを履修するかが決まります。
掲示してありますので、自分がどちらなのかを確認して履修してください。
,砲弔い董
4名の教員が担当しますが、主コース副コース問わず将来物理コースを専攻したい学生は井上先生のクラスを受講することを勧めます。
後期に開講される井上先生の"力学"を履修する際に一番スムーズです。
△砲弔い董
4名の教員が担当しますが、必ず指定された教員のクラスを受講してください。
プレースメントテストの結果および高校での物理学の履修状況をふまえたクラス分けになっています。
物理学基礎と物理学基礎演習ともに同じ教員のクラスを受講してください。

*一般物理学実験について
それぞれの時間には優先学系があります。
また、前期は学籍番号奇数の学生が優先です。
第一回のガイダンスには必ず出席してください。
注意事項などの説明なども重要ですが、そのとき提出された出席カードによって名簿作成および班分けを行いますので次の週から出席しても参加できないおそれがあります。
また、ガイダンスに出た後で履修を取りやめる場合はかならず物理学実験室に連絡してください。
人数が少ない状態で実験を行わなければならない班ができてしまいます。


文責 H

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
ブログ管理者