山大好き!M研究室

2007年10月29日

今回は、生命工学専攻のKがこの場をお借りして、「物理実験室のブログ」では無く「物理第2研究室・本橋研究室」について紹介します。

本橋研究室は、物理学実験室の真下にある3263bにあります。
今の研究内容は、「山の木々がどんな原因で枯れるのかを明らかにする」です。
そのためには、研究試料として山の土が必要なので、3〜4ヶ月に1回程度で登山を行い試料を採取しています。
これまでに、奥日光や奥秩父、群馬県と新潟県の県境などの山に行っています。
基本的には日帰りで計画されているので、その日の内に下山まで済ませています。
山に行って、ただ試料を採取するだけでは勿体無いので、景色を楽しんだりもします。
その例がこちらの写真です。
m1m2







m3m4






「山」の土だけでなく、畑の土も調べています。
近くで野菜を作っているNPO法人の方々と協力し微生物を主とした生ゴミ肥料の施肥によって土がどのように変わっていくかも調べています。
畑としての使用している土を改良しているのではなく、今まで畑として使っていなかった荒地を畑として使える土にし、優良な野菜を育てようとしているので土が変わっていく様子が分かります。
ここで採れた野菜を頂けることがあり、今までに南瓜、茄子、紫芋、薩摩芋などを頂いています。
畑の雰囲気はこのようになっています。

m5m6








研究室の雰囲気ですが、少人数で研究しているので1人分のスペースが広いです。
そのため、自分のペースで研究を進めることが出来ます。
少人数でやっているので、先生が身近に感じられ気軽に質問できます。
質問すれば、意見を取り入れてもらえた上で返答してもらえます。
そのため、研究室全体で研究していけます。
本橋先生は、プライベートでも登山が好きな先生で、休日になると頻繁に仲間と登山をしているようです。
その話を聞きつけた学生さんが、先生に登山や沢登の話を持ち込んで一緒に行った事もあります。
登山が好きな方は、本橋先生に話を持ち込んだらどうでしょうか?


文責 K


トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
ブログ管理者