美味しいタマゴダケの食べ方

2007年10月11日

このブログを付け始めて早二ヵ月半。
読んでくれている皆様、本当にありがとうございます!!
先日、このサイトの利用状況を調べたら、なんと、『タマゴダケ』で検索してここへ辿り着く方がかな〜りいるんですよ!
これはびっくり!
一応、『物理』実験室のブログなんですけど…(汗
タマゴダケの記事は→コチラ←→コチラ←にあります。

そんな大人気のタマゴダケですが、「食べ方」を求めてここへアクセスされる方も多々いらっしゃいました。
また、タマゴダケの記事に「作り方教えて欲しいです」とのコメントもありました。
これは…皆様のご要望に応えなければならない!と、サービス精神旺盛な物理実験室の一同は思ったわけです。
本日は、タマゴダケを美味しく料理して下さった補助員Kさんが、タマゴダケの美味しい食べ方を伝授してくださいます。
さぁ、皆様、メモをご用意くださいね☆

===美味しいタマゴダケの食べ方===
   特別講師:補助員Kさん
1.大いなる好奇心
2.多少のドキドキ感
3.本物のタマゴ茸を見つけること
  *何たって電大物理のものが最高だ!!
〔材料〕
1.タマゴダケ
2.ナス(毒消しにもおまじないにもならないヨ。キノコと相性が良く、美味しくなるのダ)
3. 鶏肉
4.他のキノコ(色々いれるとおいしくなる)
〔作り方〕
1.あたためた鍋にサラダ油を入れる
2.食べやすい大きさにきった材料を入れて、油に良くなじませる
3.適度の水を入れる
4.煮立ったらアクを取り、醤油・みりん・塩で味付けする
  *面倒なら市販のめんつゆに塩で。味見しながら好みに調整する
5.完成
  薄味ならキノコ汁、濃い目にすると蕎麦・うどんのつゆにしてもウマイ!
  皆で食べるともっとウマイ!皆で食べれば怖くないと言う訳ではない。



どうでしょうか?参考になったでしょうか?
ぜひぜひ、食べた感想をお寄せくださいね。

そんなちょっと変わった物の食べ方をよく知っているKさんが、先日持ってきてくださったのがコレです。
zuiki1







なんだか解りますか?
私は始めて見ました(多分)。
「ズイキ」というものだそうです。イモガラとも言うのだとか。
サトイモや、やつがしらの茎の部分だそうです。
こちらも早速調理!
K先生が「お味噌汁にしてもウマイ!」とおっしゃるので、お味噌汁にしてみました。
ズイキだけのシンプルなお味噌汁。
zuiki2







蕗に似た感じで、シャキシャキして美味しかったです。
ただ、食べた後に口の中がイガイガして痛かったのですが…
満足そうなK先生
zuiki3








…ここは物理実験室じゃなくて、本当はお料理教室なのかも。。。


文責 Y


トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 化学のY   2007年10月13日 14:13
5、わたしズイキ大好物です。薄揚げと、出汁で薄い味にたくと美味です。茎ゴボウも大好きなんですけど、って茎ゴボウは知らないでしょ。何たって関西のごく一部の地域でしか採れないらしいので、関東ではおめにかかれませんが・・・。
K先生の満足そうな表情がすてき!
2. Posted by Y   2007年10月16日 14:26
Y先生、コメントありがとうございます!!
実はまだ、ズイキが残ってるんですよ。
実験室で乾燥させてるので、ちょうどよい乾燥具合になったら、ぜひぜひ貰っていって下さいね☆

茎ゴボウ???
初めて聞きました。
入手したらぜひ実験室にも持ってきて下さいよ〜〜

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
ブログ管理者