2015年05月27日

物理学実験(旧サイエンス実験I)まなぶって

2015年05月27日

今日は実験二回目
つまり来週はレポート提出の日です

今週は電気回路で振動や波を学びましょうねというテーマ。
物理学Bや電磁気学でお勉強はしていても
なかなか実際の回路を理解するのは難しいものなのよね

ただ直列につなげましょうとか、信号を入力しましょうとか
基礎実験と違って図解はなし
そうするとみんな固まってしまうみたい

いいんですよ、ほんとにわかんないなら聞いてください。
でも度を越しちゃうと困ってしまうの

次どうするんですか、この後どうするんですか
って言われるのはとても悲しいことです
わかわかしい新陳代謝の激しい20歳前後の皆さんの脳みそをぜひ
フル回転してもらいたいものです。

明日も頑張ろ実験室講師細田




*ああ、疲れている
面白いことが浮かばないの
午前中小学校の役員のお仕事で行ったんだけど
早速すでに壁にぶち当たる
何回か会合が開かれるが
その内の一回が1月の最終週だと
この部会休むと「役員やりました」がノーカウントになると
子供が在学している六年間に保護者は絶対に何かの役員は引き受けねばならず
それがノーカウントになるともう一年役員をやるはめに、それはツライ
でも1月の最終週…卒論発表会があるじゃないか
「確率1/6なんですけど絶対に部会を休まなければならない事態になりそうです。他に仕事増やしてくださって構いませんのでその時は…」
「ですからあ、まだ先ですし、その日をお休みできるよう職場に掛けあっていただくとか調整をお願いしたくて早めにお話してるんですよ」

ううう、タイムカードのない職場
だから役員も絶対頑張れると思ってたのに
こんな事態になろうとは

しょうがないので
「あてくし大学に勤めておりましてその週は卒業論文発表会というのが予定されておりましてその日を休むとかずらすように職場に掛け合うとか、そんなことしたらクビになりますの」
と正直に言ってみた。

いや確率1/6だし、まだ絶対休むって決まってないし
うう、どうなることやら


↑これひどいです。我ながら情けないこと書いてる。反省します。5月29日追記

ブログ管理者