2014年04月

スキージャンプ

2014年04月16日

物理学実験
(という名前に変わりました。旧"サイエンス実験I"です)

一回目は標準偏差とか誤差とか、測定の基礎を学びます。
で、データがたくさんいるのでみんなでデータを作ります。
大きな声では言えないんですけど…
ゲームをするんです。みんなの結果を100個集めるんです。

えーおほん、目的はデータを集計してですね、標準偏差とかヒストグラム作成とかなんだけど
データ収集のほうにみなさん集中しちゃうのでね、なかなか最後までたどり着かないのですよ。

担当教員まで「あれ、計算させるんですか?」とか言い出すし、ちゃんと仕事しろよ

まあ来週からしんどい歯ごたえのあるテーマが続きますからね。
今日みんなで楽しく遊んだという記憶が残れば…

これから毎週「オニババ」と言われるであろう実験室講師細田



物理学基礎第一回

2014年04月10日



ついに来ましたね!木曜日が
学生にとっても教員にとってもチャレンジングな2コマ連続授業が始まりました。

運悪く縁あって細田クラスになってしまった学生さん。
7月まで一緒に走りぬけましょう。

今日は有効数字と誤差の話でした。
これからとても大事になるのでちゃんと復習してくださいね。
しかし、今年の学生さんはいい子たちだったぞ。
楽しく授業ができそうだ
そのうち私のとめどないおやじギャグにうんざりする日が来るんだろうけど

それはともかく、午後になって風がすごいことに
桜が、桜が全部飛ばされてしまうぅぅぅ

実験室講師細田





サイエンス実験ガイダンス

2014年04月09日

今日は第1回目ということで、ガイダンスと班分けがありました。
ざっと見たところ、多いな、という印象…
物理学コース2年は12人と聞いていたので、
その倍はいると思われ…あれっお嬢さんたちどこ行くの?

物理はむつかしいのでやっぱりやめる、と3名去って行きました。

え〜一緒に実験やろうよ〜
シオガマ先生が必死に説得してくださいましたが、結局去られてしまいました。

細田さんが変なこと言うから!勉強が大変みたいなこと言っちゃだめじゃないか!
って怒られてるんですけど…言ってないし!

言ってないし!

言ってない実験室講師細田



ガイダンス

2014年04月07日

今日は共通教育のガイダンスがありました。
いろんな先生方が入れ替わり立ち替わり‥
一年生のみなさんはぐったり、といった感じ
私たち教員は自分たちの持ち分の数分だけ頑張ればいいだけですが
聞くほうはマル一日ですものね。
ホントにお疲れ様でした。

ところで、あの開始直前、ただならぬ雰囲気になっていたのに気がついた人いましたか!
パソコンの設置場所が舞台端のコントロール部分から動かせず

自分でパソコンいじりながら説明ができない

という異常事態に。
どうしたかって?
ノリコが

「国際学会でガイジンの先生が指でスナップしてアシスタントにスクロールさせてた」

って言い出して…ええ、やりましたよ。やりましたけどね。
指は鳴らねえし、ウケねえし、こういうのなんて言うんですか

放送事故?

大爆死?

だいたいコヌマの反応が遅いんだ!コヌマめ!
ってコヌマコヌマって呼び捨てしてごめんねコヌマ
↑法学の先生です。みんなは優しくしてあげてくださいね。

今日も荒れていた実験室講師細田

いつものご乱心

2014年04月03日

サイエンス実験室のパソコンの入れ替えをしました。
サイエンス実験という授業が始まった時から買い換えていなかったので
ウインドウズXPだったのですよ。
で、新しく買ったパソコンはもちろんエイトくんつうわけで

も う わ け が わ か ら ん

「こっこの画面を閉じたいの!閉じたいのよ!!」
と叫び続ける細田先生、おろおろする学生たち(サイエンス実験のアシスタントたちです)
でもまあ、私が下手に手を出さずに学生さんたちに任せたらうまくいったみたいです。

電大に着任当時、かなり年上の先生についていたのですが
パソコンが動かん!メールが読めん!とかお怒りになられることが幾度かあり
パソコンを見てみると

あ〜なんでこんな設定にしちゃってんの…
だめだよ勝手にいじくっちゃ


と心の中で叫んだりしてました。
もしかして私、そろそろそっちの人になってますか

がっくし
実験室講師細田

ようこそ東京電機大学へ

2014年04月02日

縁あって本学へ進学されるみなさんへ

ようこそ東京電機大学へ!
これからどうぞよろしくお願いいたします。
不安なことがたくさんあると思います。
どんな小さなことでも私たち教員に相談してみてください。
先生方は案外学生に話しかけられると嬉しいものですよ。

私たちも新入生のみなさんとお目にかかるのをわくわくして待っていた…と言いたいところなのですが
やっぱりこちらも不安なのですよー!
授業うまくできるかしら、今年の学生さんはどんな人たちかしら。

ですのでどうぞおてやわらかにお願いいたしますです

実験室講師細田

エイプリルフール

2014年04月01日

新年度開始です。

せっかくうそつき放題の日なのに、何にも思い浮かびません。
事実のほうが上回ってる。
今日も記者会見がありました。
少し見ましたけど、いたたまれない。
なんなんだ、このせつない感じは。

解明を望むのはもちろんですが、『リケジョ』バッシングがなくなることを切に切に希望します。
というか、やっぱり奥深いところで性差別ってあるんだなと
実感したといいますか。

発表当時としては世界初の発見をしたわけで
それだけをプレスリリースすればよかったはずで
でも若く美しい(好みはいろいろあるとはいえ)女性研究者を前面に押し出したわけで
それで世間は大注目したわけで
そしてそしてだからこそ世間からの手のひら返しが強烈だったわけで

もういまさらな話だったりします?
でもリケジョのすそ野にいると思われる私にとっては
ずっとずっと心にひっかかっています。
いつか自分が彼女の立場になるかもしれない、と考えたり。

リケジョとは染色体だけの話だけではなく
おしゃれや恋をあきらめない、両立した理系女性のことだと
こわだかにねえ、言われたりねぇ。
無理だってそりゃ、とジーパンでひっつめ髪で仕事してっけどな。




『キミは大丈夫だ』とクリント・イーストウッドにギュッとしてもらいたい
実験室講師細田



ブログ管理者