2008年05月

松かさアクチュエーター

2008年05月14日

これは何でしょう?
matukasa1







正解はまつぼっくりの断面図です。
松ぼっくりって、湿度によってかさが開いたり閉じたりするんですよ。
こんな風に。
matukasa2matukasa3






ね。見事なまでに開閉してますよね。
でも、どうやって松ぼっくりはかさを開閉するのでしょうか?
どの部分が、松かさを操作するのでしょうか?

K先生の考え:かさ全体が収縮するのでは?
私Yの考え:バイメタルのように、かさの表と裏で水分による膨張率が違うのでは?
スタッフKさんの考え:かさの付け根があやしい。

疑問に思ったら即行動!
松ぼっくりを真っ二つにしてみました♪(初めの写真)
この白い部分があやしいと思いませんか?どうやらKさんの意見が正しそうです。

さらに詳しく調べるため、真っ二つにした片方をドライヤーで乾かしてみました。
matukasa4







見比べてみると…

matukasa5






根っこの部分の変形が他の部分よりも大きいのが見てとれます。
これが松かさを操作しているようですね。

それにしても、水をつけるだけでこんなにも収縮するなんて、なんとも不思議。
どのくらい動くものなのか、ちょっぴり実験です♪
こんなものを作ってみました。

matukasa6







松かさ一枚をクリップで固定し、その先端にワイヤーを取り付け、このワイヤーがどれくらい動くかを物差しで測定してみました。
上から見るとこんなかんじ。

matukasa7






水を入れると…
matukasa8







matukasa9









見事に動いてます。
すごいぞ!松かさ!


文責 Y


ブログ管理者