2008年04月

引っ越し完了しました

2008年04月11日

物理実験室がお引越ししました。
三号館2階から、八号館1階、8101へ引っ越しました。
明日から一般物理学実験の授業が始まりますが、場所をお間違えなく!

引っ越しの荷物もすっかり片付きました。
びふぉー
hikoshi1







あふたー
hikoshi2







お引越しは本当に大変でした。
ブログに載せたい面白ネタもいーーーーーーーーーっぱい!
中でも特に面白かった、いえ、大変だったのがコチラ、
力学的エネルギー実験装置の引っ越しです。
hikoshi3







フェンスの奥にレールがあるのが分かりますか?
力学実験では、このレールの上を10kg以上あるおもりを滑らせて、位置エネルギーが運動エネルギーに変換される様子を測定します。
高さは2.5m以上、幅は10m前後ある、かなり大がかりな装置です。
お引越しするのもそりゃぁ大変でした。

まず、取り外すのが大変でした。
10kg以上のおもりを滑らせる装置ですから、安全のためにレールはがっちりと固定されています。
hikoshi4












でっかいアンカーボルトをとっても、何故か外れないレール…
どうやら接着剤でしっかりくっつけられているみたいです。
hikoshi5







最後にはバールを差し込んで、ばりばりとはがしました。

やっと剥がれた!と思ったら次は持ち上げるのが大変!!
M先生は初め「二人いれば持ち上がるよ」と言っていたのですが…
hikoshi6












無理無理!
hikoshi7












「全員集合!とりあえず全員集まれ!」
と、10人(以上)がかりでやっと持ち上がりました。

持ち上がっても更なる難関が!
階段です。
すごく幅のある装置です。分解したといってもまだまだ5mはあります。
階段の踊り場では曲がりきれず、大変なことに!
こちらは階段の上
hikoshi8












階段の下
hikoshi9








階段の上
hikoshi10







階段の下
hikoshi11








階段の上
hikoshi12












階段の下
hikoshi13








出口も狭すぎて、大変大変大変…
やっと外に出せたと思ったら、今度はトラックに乗らなくて大変大変大変…
搬出を監修していたM先生は『まるでお祭りだった』と言っていました。

お引越しを行ってくださった皆様、本当に本当にありがとうございました。


文責 Y

履修の注意

2008年04月08日

*共通教育科目群(物理学)の履修について
プレースメントテストの結果により、(理学A、∧理学基礎+物理学基礎演習のどちらかを履修するかが決まります。
掲示してありますので、自分がどちらなのかを確認して履修してください。
,砲弔い董
4名の教員が担当しますが、主コース副コース問わず将来物理コースを専攻したい学生は井上先生のクラスを受講することを勧めます。
後期に開講される井上先生の"力学"を履修する際に一番スムーズです。
△砲弔い董
4名の教員が担当しますが、必ず指定された教員のクラスを受講してください。
プレースメントテストの結果および高校での物理学の履修状況をふまえたクラス分けになっています。
物理学基礎と物理学基礎演習ともに同じ教員のクラスを受講してください。

*一般物理学実験について
それぞれの時間には優先学系があります。
また、前期は学籍番号奇数の学生が優先です。
第一回のガイダンスには必ず出席してください。
注意事項などの説明なども重要ですが、そのとき提出された出席カードによって名簿作成および班分けを行いますので次の週から出席しても参加できないおそれがあります。
また、ガイダンスに出た後で履修を取りやめる場合はかならず物理学実験室に連絡してください。
人数が少ない状態で実験を行わなければならない班ができてしまいます。


文責 H

ブログ管理者